事例紹介

AMAZON輸入始めました

先日社内会議でマーケティングプロジェクトを提案し、そのプロジェクトをスタートすることとなりました

マーケティングのプロジェクトなのですがAMAZONで中国から品物を購入し販売するという内容です

???となりそうですが、弊社は物流会社なので輸入貨物を輸送や通関をしたり、倉庫で保管や発送することが主な業務になるからです

自社で輸入し販売を経験することでよりお客さん目線に立った見方ができるのではないかと考えています

そしてそこで経験したことをコンテンツにすればお客さんにも弊社が物流でどんなお手伝いができるかを明確に表現できるのではと考えています

 

仕事を楽しむこと

とはいえ、このプロジェクトを立ち上げた大きな動機の一つとして、仕事をさらに楽しむために提案したと言っても過言ではありません。

社内で誰もしようとしなかったこと、考えすらしなかったことをやってみるってすごくワクワクします。

つまりそれは社内では前人未到なことなので、仕事の進め方をメンバーで考え実践することができる!!ということに尽きます。

既存の仕事はすでにやり方が決まっていたり、仕組みが出来上がっていたりするのであまり自由にできませんが、新しい環境ではすべてがゼロスタートです。

 

どんなことをするのか

具体的に何をするのかというと

①中国で商品を購入します

何を買うかはこれからプロジェクトメンバーと相談です
商品によって輸入通関の手間暇が違いますので、いろんなジャンルの商品にチャレンジしたいと考えています

②中国で輸出手続きを行い日本へ向け輸出します

航空、船のLCL、できれば船のFCLまで送れるほど成長するのが目標です

③日本で輸入通関し、貨物を受け取ります

色々な商品を輸入し、通関手続きの内容を学習します

④そしてAMAZONに商品を登録し販売します

自社倉庫やAMAZON FBA両方経験すべし!

④経験したことをコンテンツ(ブログ文章)にまとめます

ここがマーケティングのミソになるはず!

⑤マーケティングの学び合いもメンバーで行っていきます

ブログの書き方やSNS運用など

プロジェクトで行うことは、こんなイメージです

 

プロジェクトの立ち上げ

さあ、プロジェクトの立ち上げです

今回は5人でスタートしました

アスト中本のグループ会社でメンバーを招集したので中国法人含め3社からメンバーが集まっています

部署も会社も違うメンバーなのですごく新鮮です

今後は新卒社員も入れていく計画です

フレッシュな彼らにも活躍してもらえる場になれば、このプロジェクトもますます活性化するはず!

と、まあこんな感じでプロジェクトがスタートしました

 

楽しむために新しいチャレンジをする

何はともあれ新しいことにチャレンジすることはとてもワクワクします

新しい挑戦で大切なことは

やっぱり”続けること”ですかね

特にメンバーのみんなは他にメインの職務をかかえているので、ここでは片手間程度の労力しか避けないので、ゆっくりとしたペースでしか進むことができません

ですので、とにかく継続することを心がけていきます

そして未来へ大きな事業として引き継いでいくことができればと思います...

今回はプロジェクト頑張るぞ宣言のような、紹介でした

 

ここまで読んで下さりありがとうございます

おすすめ記事一覧

1

「物流手帖」の記事でも度々取り上げていますが、製造業や小売業などの物を動かしてビジネスが成り立っている企業にとって、物流のリスクマネージメントは必須です。 今後30年以内に地震発生率がおよそ70%と予 ...

2

BCP(Business continuity planning 企業継続計画)をすすめている企業はたくさんあると思います。 大災害に直面したとき物流はどの様にして動くのか!? 先の大震災でどのような ...

3

貨物を輸出する時、必ず作らなければいけないインボイスとパッキングリスト 単なる請求書でしょ!と思わないでください 貿易では税関での審査をそれぞれ出す国と入る国で行わなければなりません。 それぞれの国で ...

-事例紹介