物流サービス 輸送・配送

クーリエとEMSの違い、選び方のポイントとは?

2020/11/27

最適な輸送手段を選ぶには? 国際貿易や日本と海外間で貨物や書類などをやり取りする際に、輸送手段は大きなポイントとなります。 なかでも国外へ貨物を輸送する際に宅配便のように使える方法として「クーリエ」と「EMS」がありますが、両者の違いをご存じでしょうか。 本記事では、最適な輸送手段を選択するために、「クーリエとEMSの違い」と「選び方のポイント」について解説します。   まずは輸送手段を知ることから始めよう 国を跨いで貨物を輸送する際には、航空・海上輸送、クーリエ、EMS、地続きの場合はトラック ...

ReadMore

よみもの ビジネス 事例紹介 物流サービス

eコマース成功の秘訣とは?注目すべき4つのポイント

2020/11/4

大手、個人商店かかわらず、販売チャネルとしてのインターネット販売が 必須の時代になってきました。 Eコマースの販売量も年々増え、店頭で商品を見てインターネットで安い店を見つけて買うというような購買パターンも出てきています。 店舗販売だけでは小売側も売上が落ちて行くような環境です。 なかには初期投資があまりかからないインターネットのみの販売店もあります。 インターネットの販売では、どうしても配送や保管、ピッキングと言った店舗販売ではなかった物流の作業がどうしても発生します。 片手間でこなせる注文量のころは、 ...

ReadMore

ビジネス 物流サービス 物流基礎知識 輸送・配送

トラックのチャーター便と混載便、どちらで荷物を運ぶべき?

2020/11/4

企業にとって、輸送や配送にかかる費用は原価に大きく跳ね返るため、どのような方法で、どのくらい料金が掛かるのか一番気になるところ。 国内の輸送・配送の手段としては、トラック、鉄道、飛行機、船と様々な方法が考えられますが、今回はトラックに特化した輸送・配送の仕組みや料金体系についてご紹介します。   それぞれの仕組みや料金体系について トラック運送は、大きく分けて「一般貨物運送事業」と「特別積合せ事業」があります。 また、最近では「共同配送」という輸送手段も出てきました。 一般貨物運送事業とは、貸切 ...

ReadMore

よみもの ビジネス 世界の物流事情 最新情報・ニュース

アフターコロナに求められるサプライチェーンの維持とBCP対策

2020/11/4

目に見えて痛みを伴う大きな自然災害とは違い、目には見えず長期に渡って、人・物・金の交流を分断する新型ウイルスという災害。 いま私達は見えない敵と共存しながらも、経済活動を再開させるための準備や対策を講じる必要に迫られています。 中でもグローバルサプライチェーンの回復は世界経済にとって大きな課題の一つとして注目されています。 これまで世界経済の発展を支えてきた「サプライチェーン」という仕組みをどう維持していくのか、災害時のBCP対策とともに考えてみましょう。   サプライチェーンとは サプライチェ ...

ReadMore

よみもの ビジネス 事例紹介 物流サービス

これで安心!中国への輸出~必要書類と確認点をわかりやすく解説

2020/11/4

取引先の伝手でひょんなことから中国の商社へ産業用の浄水器を売ることが決まりました。 相手もどれぐらいの製品かわからないので、とりあえず2台買ってみるとのことなので、少量の貨物です。 でも、今まで輸出をしたことのないA君はいつも懇意にしていた物流会社が海外発送も出来ることを思い出し相談してみることに... 七曲さんABC社の七曲ですが、中国へ荷物を送る相談がしたいのですが... ありがとうございます。で、どんなものを送るのですか?物流課長 七曲さん浄水器のセットです。 どれぐらいの物量で、いつまでに送らねけ ...

ReadMore

ビジネス 物流サービス 物流基礎知識 輸出・輸入

通関手続きの流れ、知っておくと便利な税関の制度について

2020/11/4

海外から個人輸入などをしたときに必ず登場するのが「通関」「税関」「関税」という言葉、聞き慣れている様で意外にその違いを知らないものです。 通関とは、日本から海外に、海外から日本に荷物が送られてくる輸出入の許可を得る手続きで、税関は通関業務を行なう国の行政機関です。 関税は輸入品に掛かる税金を指します。 このように漢字一文字違いでありながらも意味は大きく違い、それぞれに深い関わりがあります。 そこで今回は「通関」の手続きについて詳しくご紹介します。   通関の意味と目的   国際貿易を行 ...

ReadMore

ビジネス 倉庫・保管 物流サービス 物流基礎知識

倉庫の保管料で3期制ってなに?

2020/11/4

倉庫に荷物を預けるときに倉庫業者に3期制って言われるけど よくわからず、はじめ聞く用語に戸惑う事と思います。 そして実際いったいいくらかかるのか見当がつかず倉庫業者に見積をもらってもそれが高いのか安いのか判断しずらいと戸惑うはずです。 それでは一体倉庫ではどのような期間の区切りがありどのように計算するのかをみていきましょう。 倉庫の保管費用ってどんな種類がある? 倉庫の保管を計算する期間として 2期制 主に冷蔵倉庫 3期制 主に普通倉庫があります。 海外ではPER DAYで保管料を計算するところもあります ...

ReadMore

ビジネス 倉庫・保管 物流サービス 物流基礎知識

【定温倉庫】15℃~25℃の温度帯に対応|BCP対策も万全な物流拠点

2020/11/4

企業にとって様々な突発的事象に対応するリスクヘッジ能力が益々求められる時代になってきました。 中小企業庁では、企業へ積極的なBCP(事業継続計画)の導入を求めています。 今回は、アスト中本の関西に於ける物流拠点であるBCP対応型倉庫「あゆみのロジフォレスト」の特徴と、定温倉庫を活用した「流通加工」についてご紹介します。 関西の物流拠点「あゆみのロジフォレスト」 耐震設備と最適な交通アクセスが備わったBCP対応型倉庫 物流なくして今の社会生活を支えることは不可能といわれる現代。 この動脈とも言える物流が断た ...

ReadMore

よみもの ビジネス 事例紹介 倉庫・保管 物流BCP 物流サービス 物流基礎知識

“災害に強い”物流拠点「あゆみのロジフォレスト」

2020/11/4

「物流手帖」の記事でも度々取り上げていますが、製造業や小売業などの物を動かしてビジネスが成り立っている企業にとって、物流のリスクマネージメントは必須です。 今後30年以内に地震発生率がおよそ70%と予測されている南海トラフだけでなく、毎年、台風やゲリラ豪雨などの自然災害が頻繁に発生し、災害対策は待ったなしです。 そこで、当社のBCP(事業継続計画)対応の物流センター「あゆみのロジフォレスト」について、改めてご紹介しましょう。 ここがスゴイ! その1 安心の耐震構造設計と内陸高台の立地 「あゆみのロジフォレ ...

ReadMore

よみもの ビジネス 事例紹介 倉庫・保管 最新情報・ニュース 物流基礎知識

2020年春から、定温倉庫稼働!

2020/11/4

定温倉庫の取り組み  アスト中本では、2014年9月に医療機器製造業許可を取得、また、化粧品製造業許可(包装・表示・保管)も本年1月に取得し、化粧品・医療機器の取り扱いに向けて動き出しています。  化粧品・医療機器の物流で必要とされる定温保管、定温での梱包作業、定温輸送パッケージや個々のパッケージへの管理など、定温倉庫の稼働に向けて準備を進めています。 そもそも「定温倉庫」って?   お客様から荷物をお預かりするときは、それぞれの物品の特性に適合した温度を保つことが必要です。 営業倉庫は、常温・定温・冷蔵 ...

ReadMore

アスト中本 OFFICIAL HOME PAGE

あゆみのロジフォレスト特設サイト

ASUTO GLOBAL LOGISTICS THAILAND

アスト中本VRへようこそ(作業が見れるぞ)

© 2020 物流手帖